【一人激辛パーティー】デスソース4種食べ比べ!辛さのレベルと合うお料理の検証を楽しみました!

食べ比べ

デスソース4種(サドンデスジョロキア、アフターデスジョロキア、サルサ、オリジナル)を実食!どのくらい辛いのか、どんなメニューに合うのか…一人激辛パーティーを開催!

前回のブログ&動画でKALDIさんの辛い系スナックを食べたら

【一人おやつタイム】カルディの辛い系スナック(トッポッキスナック、スパイシーひまわりの種、青唐辛子レモン柿の種)を食べてみました!
激辛を期待してKALDIさんへ!おひとり様のおやつタイムに3種のスナックを食べ比べしました! 辛い物好き 辛い物、大好きです! …と言っても強いわけではないのですが、こう暑くなると辛い物を欲して仕方がない!! 「カルディさんなら色々...

更なる辛さを欲してしまい、KALDIさんで物色中に見かけたデスソースが気になったので、4種セットを購入!
一人激辛パーティーを開催しました!

【一人激辛パーティー】デスソース4種を食べ比べ♪

↑こちらの記事の内容は動画でもお楽しみ頂けます!

スポンサーリンク

デスソース

デスソースについて

デスソースはアメリカに本社を置くガードナー・リソーシーズ社が「ブレア」のブランドで発売しているホットソースのシリーズです。
「デス」は英語で「死」(death)を意味していますからね…どれだけ辛いのでしょう…。
アメリカでは十種類以上のデスソースが販売されているようですが、日本では4種類が正規輸入販売されていて、私が発見したKALDIさんやamazon、あとドンキホーテさん等でも購入出来るようです。

私が今回購入したのはこちらの4種セット!

デスソース4種

左から「オリジナルデスソース」「サルサデスソース」「アフターデスジョロキア」「サドンデスジョロキア」
右にいくにつれ辛さのレベルがアップします。
それぞれ60mlのミニサイズで、自分がどれくらいの辛さを食べられるか分からなかったし、味の違いも知りたかったので、今の私にピッタリのセット!

ちなみに、カロリー等の栄養成分はこちら↓

デスソースの栄養成分

スコヴィル値について

スコヴィル値は唐辛子の辛さを計る単位のことで、辛さの元となる唐辛子に含まれる主成分のカプサイシンの量を示しています。
身近なものの例を挙げると、唐辛子(鷹の爪)は約4,000〜5,000スコヴィル、タバスコは約2,500〜5,000スコヴィル、ハバネロは約100,000~350,000スコヴィルとされていています。
デスソースはいかに!?

オリジナルデスソース(スコヴィル値:約10,000)

オリジナルデスソース

原材料:ハバネロ(赤とオレンジ)、醸造酢、カイエンペッパー、にんにく、チポトレペッパー、ライム果汁、コリアンダー、ハーブ、香辛料

4種類の中で一番辛くないソースですが、それでもタバスコの倍~4倍の辛さ!
タバスコより酸味は軽めですが、4種の中では「サルサデスソース」と共に酸味があるタイプで味わいがとても豊か♪
個人的な感覚だと、思っていたより辛くないかな?と。
タバスコが大丈夫な方なら美味しく味わえる気がします。
辛さと味わいのバランスがとても良いです!

サルサデスソース(スコヴィル値:15,000)

サルサデスソース

原材料:ハバネロ(赤とオレンジ)、醸造酢、カイエンペッパー、にんにく、チポトレペッパー、ライム果汁、コリアンダー、ハーブ、香辛料

オリジナルデスソースの次に辛いソースで、方向性としてはオリジナルと同じく(原材料も同じですね)程好い酸味もあり、辛さも楽しめる、美味しいソース!(あくまで個人の感想です)
確かにオリジナルソースよりちょっと辛いかも?と感じられました。
それでもまだまだビックリする辛さではなかったです。
オリジナルソースよりも、もう少し辛さが欲しい時に!

アフターデスジョロキア(スコヴィル値:50,000)

アフターデスジョロキア

原材料:ハバネロ、ブートジョロキア、醸造酢、食塩、酸化防止剤

スコヴィル値が一気に上がった!!
これは次に出てくる「サドンデスジョロキア」にも原材料として使われている、「世界一辛い唐辛子」と認定されたブートジョロキアの威力ですね!!
確かに、これまでのソースより明らかに辛かった!!

そして辛さの方向性も変わりました。
これまでのオリジナルとサルサは酸味や旨味を感じられたのに対して、アフターと次に出てくるサドンデスは直球で唐辛子の辛さが来る!!(酸味は全くなくなるというわけではなかったです)
あと、苦みも結構感じました!

個人的に、このアフターデスジョロキアはもちろん辛いけど、最低ラインでこの辛さが欲しい!
でも味はオリジナルかサルサの方が好き…という感想。
元々酸味が大好きなのもあると思いますが、苦みがちょっと苦手でした。

サドンデスジョロキア(スコヴィル値:100,000)

サドンデスジョロキア

原材料:ブートジョロキア、ハバネロ、醸造酢、食塩、酸化防止剤

スコヴィル値の桁が一気に変わりました!
4種の中で一番辛いソースです。
原材料の並び順もブートジョロキアとハバネロが唯一逆転しています。
アフターよりも確かに辛味は増したけど、泣いたりむせたりするほどではなく、普段使い出来る範囲内でした。
また、アフターより苦みが軽く感じられたので、辛さ的にも美味しさ的にも、ジョロキアチームの2本だったら私はサドンデスを選びます!

合わせてみたメニュー

今回はダイエッターとして色々代用品を使ったり、ちょっとメニューを工夫しました。
こちらについては「いも香」名義のダイエットブログで綴っていますので、そちらもぜひご覧下さい!

一人激辛パーティーで取り入れたダイエット向きメニュー
ピザやポテト・トルティーヤチップ、麺類やデザートも、代用品やちょっとした工夫でダイエット中でもパーティーを楽しめました!一人激辛パーティー!?毎日こう暑いと、辛い物が食べたくて食べたくて!!今年は出掛けることもなかなか難しいので、イベント的

チップス&アボカドディップ

トルティーヤとアボカドディップ

メキシカンメニューに合わないわけがない!
トルティーヤチップス(今回は大豆チップで代用)にアボカドディップで美味しく頂きました♪
ポテトチップスに垂らすだけ~とか、サルサソースに入れて辛味を増したり、もちろんタコスとも相性バッチリです!

ピザ

ピザ

(今回はピザータラで代用)
これも合わないわけがない!
基本的に普段タバスコを使う料理には合います。
タバスコ慣れしているのもあるのか、アフターやサドンデスよりもオリジナルやサルサの方が合うかな?と感じました!

お刺身

刺身

ネットでお刺身とも合う!と見かけたのでお試し!
今回はマグロ、サーモン、ホタテを用意しました。
確かに、アリです!!
特にサーモン×サルサの組み合わせが美味しかった!!
酸味があるのでカルパッチョな感じも出るのですかね♪
デスソースを使うことでお刺身を洋風に楽しめました。
意外な発見でした!

冷やし中華

冷やし中華

中華系の料理に合うらしいので、冷やし中華でお試し!
私、カラシよりもデスソースで食べる方が好きかも!?
素直に美味しかったです!
他の中華だったらチャーハンとか餃子とか麻婆豆腐の辛味増しとか…逆に合わないものは何だ?というくらい合うと思います!

カレー

カレー

数滴入れるだけで辛さが全然違いました!
合います!
カレーだと苦みも気にならなくなったので、ストレートに辛さを足すことが出来ました!
苦みが気にならないのであれば、個人的にはオリジナルとサルサは辛さが若干物足りないので、カレーにはアフターかサドンデスがいいな♪

バニラアイスクリーム

アイス

やはりデザートもないと♪
…と言いながら、私も半信半疑でしたが。笑

これが、意外にアリでした!
食べる前は「酸味は合わないだろう」と予想していたのですが、いやいや、そんなことはなかった!
今回試したアフターだと辛さが直に来過ぎて、ただただアイスに辛さがのっかっただけででしかなかったです。
もう1つ試したオリジナルの方は酸味と甘みが意外とマッチした気がして。
オトナなデザートになりました!
ちょっと工夫したらすごく美味しくなりそう♡

今回は試せなかったのですが、デスソースはチョコレートにもよく合うのだそう。
個人的にはフォンダンショコラと合わせてみたいな~。

最後に

もし順位をつけるとしたら、私個人の好みだと

1位 サルサデスソース(そこそこ辛いし、何より美味しい!)
2位 サドンデスジョロキア(抜群の辛さ!)
3位 オリジナルデスソース(この中で一番辛くないとは言え辛いし、美味しい!)
4位 アフターデスジョロキア(辛さは好きだけど苦みが…)

でした!
1位と2位は本当に僅差!!
酸味がほしいか、ストレートに辛さがほしいか…で使い分けたい感じです。

今回は試せなかったけれど、牛丼やラーメン、納豆、ミートソースやナポリタン等、他にも色々なメニューと合うようなので、引き続き辛~い食事を楽しみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました